•  
  • はてなブックマークに追加する

私たち「株式会社環境思考」が目指すLCA

2010年04月23日

環境思考が目指すLCA(ライフサイクルアセスメント)

私たち環境思考は、現在「一般消費者」「廃棄物」「リサイクル」におけるLCA(ライフサイクルアセスメント)の実施と、その結果を環境負荷提言へ応用することを、三重大学との共同研究で進めています。

1.一般消費者

お買い物のついでや、出勤のついでなど、「ついで」に廃棄物を集積場へ持ち込むことで、無駄なエネルギーの消費を抑制できます。

2.廃棄物

廃棄物が持ち込まれた現場で、圧縮などの作業を行うことにより、より省スペース・省コストでの集積が可能です。

3.リサイクル

集積場を拠点化することにより、一般消費者の無駄を省き、また輸送の効率化が見込めます。さらに近い将来には、廃食用油等による、代替燃料の活用が考えられます。

4.メーカー

上記3つの項目から得られる有意義な効果を生かした、新たな提案があり、現在、その実施に向けて考えております。

post.jpg

これらの考え方は、廃棄物のリサイクルはもちろん、CO2排出抑制にも大きな効果が望め、京都議定書による、CO2削減数値目標への達成にも寄与するものと考えています。

株式会社環境思考の会社情報については「運営会社について」ページをご覧ください。